森星が伊勢谷友介と手つなぎデート 姉の森泉は第1子を出産

「あれ、絶対そうだよ」
「3姉妹の……妹のほうだよね?」

土曜の夜9時過ぎ、すれ違うのも大変なほど狭い都内の横丁を森星(26)と伊勢谷友介(42)が歩いていた。

森が伊勢谷の腰を抱き、伊勢谷が森の首に手を回すというラブラブぶりに通行人も思わず振り返る。かなりアルコールが入っているようで、伊勢谷は赤ら顔だ。

一方の森も、先日、姉の森泉が長女を出産したばかり。オメデタムードもあってか、二人は終始上機嫌だ。

「たらふく飲み食いしても一人5000円いかない、小さなジンギスカン屋に来てましたよ。個室などなく、カウンター席が10席程度あるだけの店です。あの美形カップルが一般客と肩を並べてラム肉を焼くなんてね……」(横丁の常連客)

いったん横丁を抜け、バス通りに出ると、肩を組んで“愛の巣”へ。
実は件のデートの3日後にも本誌は“愛の巣”から出かける森と伊勢谷を目撃(写真)。二人はガッチリ手をつないだまま、繁華街へ向かうのだった―。

伊勢谷といえば、本誌はこれまで広末涼子、吉川ひなの、長澤まさみら、名だたる美女との恋をスクープ。ところが、当の伊勢谷は「自分はモテ男じゃない。2年周期で替わる彼女をたまたま写真週刊誌に撮られているだけ」とテレビなどで公言。結婚願望はないと思われていた。

だが、森との半同棲を本誌がスクープしてから2年と2ヵ月が過ぎた。伊勢谷の言葉を借りれば「2年周期」を打ち破ったことになる。この二人、ひょっとして、ひょっとするかも!?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です