結婚おめでとう、あっちゃん!子どももフライングゲットか!?

先日7月31日、俳優の勝地涼との電撃結婚を発表した、もと国民的アイドル不動のセンター、前田敦子。

 

最近は、女優業の方も順風満帆そうな彼女だが、水面下では、関係者の間で、にわかに妊娠説がささやかれているそうです。

 

あっちゃんと言えば、AKB48の神7のメンバーであり、他には、板野友美、大島優子、小嶋陽菜、高橋みなみ、篠田麻里子、渡辺麻友など蒼々たる顔ぶれが熾烈な争いを繰り広げる中、総選挙で見事1位になったことでも知られています。
もはや平成最後の伝説的アイドルといっても過言ではありませんね。卒業のスピーチでは、『わたしのことは嫌いになっても、AKB48のことは嫌いにならないでください』の名言がファンの記憶にしかりと刻まれました。

それ以降に公になった男性遍歴もなかなか華麗でしたよね。泥酔して、イケメン俳優の佐藤健に抱きかかえられて恥ずかしい姿を撮られたことを皮切りに、新進気鋭の若手歌舞伎役者、尾上松也との2年間ほどの熱愛やアパレル会社の役員との熱愛スクープは、まだ記憶に新しいですね。
なんだか男運が悪くてかわいそうなあっちゃんですが、実は結婚願望は強めで少々重い女だったため、男が逃げていってしまうとのうわさもありました。

 

そんな彼女は、アイドル仲間以外に俳優仲間とも交友関係が広く、ドラマ共演をきっかけに、俳優仲間同士と結成した『ブス会』と称される飲み会を半年に1度ほど参加しているといいます。
では、勝地くんとは、いったいいつ、どこで、どう知り合ったのでしょうか?

最初の出会いは、2015年に放送された連続ドラマ、『ど根性ガエル』(日本テレビ)の現場だったといわれています。もともとは、友人同士で付き合いは長いということだそうですが、2017年に製作された『食べる女』で再共演を果たし、距離は友人から一気に恋人へと急接近したようです。
長い友人期間を経て、半年の交際からの入籍という具合に至ったようです。

また勝地の実家はかなりの資産家ということです。もともと彼は、母親の経営する生花店で行われていたドラマの撮影を見学していてスカウトされたようです。当時、女優の瀬戸朝香のマネージャーによって、スカウトされ、芸能界入りとなったというきかっけなのですが、その生花店もさることながら、勝地の実父は、不動産業を営んでおり、ビルや土地など、東京都内の一等地ばかりを持っているらしいです。そのすべてを合せても7億はくだらない価値がある資産を持ち合わせているというから、驚きです。
しかし、彼は、ただの坊ちゃまではありません。
NHKの朝ドラ『あまちゃん』では、前髪クネ男という独特キャラクターのチャラ男役を演じて一時期話題となりましたが、
プライベートでは、友情に厚く、女性をリードする男らしい性格の持ち主なのだといいます。役者での受賞経歴もある彼ですが、今まで特に目立った代表作はなく、どちらかというと脇役でのキャスティングが多かったので、もと国民的アイドルの絶対的エースとの結婚を機に、もっと映画やテレビへの露出も増えるかもしれないですね。
結婚に際して、前田の恩師でもあるAKB生みの親、秋元康に二人揃って報告をかねて食事会を開いたそう…。また一部報道では、二人で仲良く産婦人科に通う姿が目撃されているとの情報も寄せられているらしいので、入籍自体は、実は、デキ婚であったのかもしれないとも言われています。もしかしたら、9月に行われる『食べる女』の記者会見では、またおめでたい発表が、二人から直々にあるかもしれないです。
そうなれば、赤ちゃんも『フィライングゲット』になるかもしれないですね。
お二人とも、末永くお幸せに!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です