貴乃花親方が巡業先で救急搬送!病気や原因について調査!

弟子の負傷事件や相撲協会との対立、部屋の不祥事など次々と世間の注目を集めてきた貴乃花親方ですが、夏巡業先の秋田での稽古中に突然意識不明で倒れ、救急搬送されたそうです。気になる貴乃花親方の病気や原因について調査しました。

平成の大横綱!貴乃花親方のプロフィール

本名:花田光司(はなだこうじ)
生年月日:1972年8月12日(46歳)
出身地:東京都
身長:185㎝
職業:相撲協会審判部、元横綱

1994年に横綱に昇進

貴乃花親方は、1988年に15歳で貴花田の四股名で兄の若花田とともに初土俵を踏みます。その後は17歳8ヶ月で新入幕を果たし、18歳10ヶ月で三役昇進、22歳1ヶ月で全勝優勝するなど最年少の記録を次々と打ち立てていきました。そして22歳3か月の時に、第65代横綱に昇進しています。

引退後は貴乃花部屋を開設

横綱昇進後は度重なるケガに悩まされたこともあり、2003年に30歳5ヶ月という若さで現役の引退を発表しました。その後は貴乃花部屋を開設し、親方として後進の指導にあたっています。

相次ぐトラブルで話題に!

2017年の秋巡業中に横綱日馬富士が、貴乃花部屋の貴ノ岩に暴力によるケガをさせたことが明るみになり、事実を究明しようとする貴乃花親方と相撲協会の間で対立を深めていきました。その後は理事選に落選し、相撲協会を告発することも考え世間を賑わせた貴乃花親方でしたが、今年の春場所に弟子の貴公俊による暴力行為が発覚、相撲協会に謝罪し和解しました。

貴乃花親方が巡業中に倒れて救急搬送!気になる病気や原因は?

貴乃花親方(46)が21日午前、秋田市で開催している夏の巡業の朝稽古中に倒れて一時意識がなくなり、病院に搬送されていたことがわかりました。

https://news.nifty.com/topics/tbs/180821264108/

貴乃花親方の倒れた原因は何?病気や激やせが関係している?

貴乃花親方が倒れた原因は何なのでしょうか?貴乃花親方は現役引退後、80kgもの減量をし、その激やせぶりが話題となっていました。あまりにも痩せてしまったため、病気が原因なのではないかとの噂もありましたが、詳しい情報は明らかになっていません。また相次ぐトラブルに見舞われ、ストレスから体調を崩してしまうのではないかと心配されていました。

救急搬送の原因は熱中症だった?

倒れた時に心臓を押さえていたり、けいれんしていたなどの報道からその病状が心配された貴乃花親方ですが、救急車が到着した時には意識もあり、大事には至らなかったそうです。また、原因は熱中症によるものだとの情報もあったそうです。

部屋関係者は「熱中症のような症状で、たいしたことはないと聞いている」と語った。

https://www.sanspo.com/sports/news/20180822/sum18082205020001-n1.html

現在は退院している!

大事を取り、同日中の帰京は見合わせた貴乃花親方でしたが、22日には秋田駅に姿を見せ、報道陣に

「退院したばかりだから」

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201808220000329.html

と話していたそうです。またしっかりとした足取りで歩くなど、順調な回復を見せているようです。十分に休養をして、また貴乃花親方が元気な姿で活躍してくれることを祈りましょう。

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です