新妻小林麻耶の不可解な行動の数々!

先日、2018年7月24日、電撃結婚を発表した元フリーアナウンサー、小林麻耶さん(39)。妹の小林麻央さんがお亡くなりになってから月日は経つものの、未だに妹さんのことを思い出すということを度々おっしゃっていました。

そんな小林麻耶さん、婚期の遠のき、気がつけば40手前に。一時は海老蔵さんと再婚か?!とまで噂されていましたが、この度、めでたく年下の一般男との入籍を発表されました。

小林麻耶のプロフィール

1979年7月12日(39歳)。元TBSアナウンサー、フリーアナウンサーとして2003年〜2018年まで活動していました。芸能界入りのきっかけは、大学在学中ニスカウトされ

た『恋のから騒ぎ』への出演からでした。後に、2003年春、TBSのアナウンサーとして入社し、アナウンサーとしてのスタートを華々しく切りました。その後、数々の番組に携わり、順調にアナウンサーとしてのキャリアを積んでいきました。2009年、TBSを退社し、フリーアナウンサーとなりました。その後も変わらず仕事をこなしていましたが、最愛の妹である、小林麻央に乳がんが見つかり、その看病もあったせいか、自身も体調を崩してしまいます。妹が逝去したあと、しばらくは妹の子どもたちの面倒をみる等していたようですが、最近になり、4歳年下の一般男性と結婚を突然発表し、家庭に入るということで、芸能界を引退されました。

過去の熱愛エピソード

小林麻耶と言えば、20代の頃はお嫁さんにしたいアナウンサーとして、世の男性を虜にしていましたが、近年は、結婚できない独身女性キャラとして番組に出演されていましたよね。
でも、彼女と噂になった男性芸能人はなかなかの大物ばかりです。
1人目は、明石家さんまさんです。番組内でのやりとりが何だかリアルということで、噂になりました。

人目、島田紳介さんです。不倫関係だったと言われていました。スタジオに入ってくる

時、手をつないでいたこと、北海道や石垣島への2人きりでの旅行など、怪しい目撃情報がたくさんありました。3人目は、『ハンカチ王子』こと日本ハムファイターズの斎藤佑樹選手です。高校野球での『ハンカチ王子フィーバー』から今はあまり活躍されていない印象を受けますが、かつて週刊誌で伊勢神宮を家族で参拝したというスクープが出ました。そのときは、何年もの間、家族ぐるみでの付き合いがある、友人関係と、両者は完全否定していました。
4人目は、なんと海老藏さんです。亡くなった妹の夫でもある海老蔵さんですが、怪しい写真が週刊誌にたくさん撮られています。また麻耶さん自身も、妹と結婚する前から海老蔵さんに興味があったと発言していました。

お相手の噂

4歳年下の優しい男性で、天国でみかねた妹からの最高のプレゼントということです。
妹からのプレゼントという発言から、妹さん経由で知り合ったといえますね。

ポルシェ事件

引退発表をした翌日、試乗中のポルシェで違反切符を着られてしまった小林麻耶さん。同乗者は、車オタクとしても知られている、TBSアナウンサー先輩の安東弘樹(50)とのことです。昨年、ペーパードライバー講習に行って、また若葉マークをつけている彼女は、赤のファイアットを購入したばかりだったといいます。偶然なのか、妹の夫、海老蔵さんも黒いポルシェに乗っているそうなので、またブログの炎上が心配されますね。
⑤まとめ
結婚はいつだろう?とずっと言われていた小林麻耶さんですが、この度めでたくご結婚ということで、おめでとうございます。妹の小林麻央さんの死から1年程が経ち、ご自身の幸せを見つけることができて、本当に良かったですね。きっと天国で麻央さんも喜んでおられると思います。
これまでアナウンサーとして芸能界でいろいろご苦労もされてきたことと思います。今後は、家庭に入るということなので、しばらくはゆっくりされるのでしょう。でも、また、しっかりと充電されましたら、ふらっと芸能界に戻ってきて欲しいものですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です