スターダスト・レビュー根本要が病気からステージに復活!全国ツアーも開始!

デビュー37年目を迎えた現在も精力的に活動しているスターダスト・レビュー。ボーカルの根本要さんが6月に脳血栓で入院し、体調が心配されましたが、7月の野外ツアーで見事に復活を果たしていたことがわかりました。10月には新作『還暦少年』の全国ツアーも控える根本要さんについてご紹介します。

ファン待望の復活!スターダスト・レビュー根本要さんのプロフィール

本名:根本要(ねもとかなめ)
生年月日:1957年5月23日(61歳)
出身地:埼玉県行田市
血液型:A型
身長:162㎝
職業:シンガーソングライター、スターダスト・レビュー(ボーカル、ギター)

1981年にメジャーデビュー

根本要さんは1979年にグループ「アレレのレ」として、アマチュアの登竜門と呼ばれた第18回ヤマハポピュラーソングコンテストに出場し、『おらが鎮守の村祭り』で優秀曲賞を受賞します。その後グループ名を「スターダスト・レビュー」に改名し、『シュガーはお年頃』にてデビューを果たします。

『夢伝説』がCMに起用され有名に!

1984年に発売したシングル『夢伝説』がカルピスのCMソングに起用されたことから、知名度が上昇しました。『夢伝説』は根本要さんの地元であるJR高崎線・行田駅の発車メロディにもなっています。その後も『木蓮の涙』や『今夜だけきっと』、『もう一度抱きしめて』や『今日もいい日でありますように』などたくさんの楽曲がCMや主題歌、テーマ曲などに起用されています。

スターダスト・レビューには隠れた名曲がたくさんある!

根本要さん自身が「ヒット曲がない」、「隠してるつもりはないけど隠れた名曲と言われる」などとよく冗談を飛ばしていますが、スターダスト・レビューには隠れた名曲がたくさんあります。『トワイライト・アヴェニュー』や『ふたり』、『追憶』や『会えないよ』などはファンの間でも人気の高い曲となっています。また『1%の物語』はシングル化こそされていませんが、映画『宇宙の法則』の主題歌に起用されています。

根本要さんが脳血栓で緊急入院!

新作『還暦少年』を発売し、野外ツアーや全国ツアーなどを控えていた根本要さんでしたが、6月に脳に小さな血栓が見つかり緊急入院していたことがわかりました。病状が心配されましたが、23日には退院、その後すぐにリハーサルなどをこなし、「入院中のことはMCのネタにする」と話していたほど元気に回復されたようです。

根本要さんが野外ツアーでステージに復活!

根本要さんは退院後、7月7日に沖縄で行われた野外ツアーにて見事に復活を果たしました。

「元気に皆さんの前に立てて本当に幸せ。ご心配をおかけしましたが、こうして帰ってくることができました」と笑顔で報告。退院後すぐにリハーサルに臨み、この日が初の公の場。「本日のテーマは健康です。皆さん、急に血圧上げないでくださいね」と呼びかけ、観客3000人の笑いを誘った。

https://mainichi.jp/articles/20180708/spn/00m/200/016000c

軽妙なトークで復活報告をし、早速自分の病気をネタにするほどの元気な様子を見せていたようです。

10月からは全国ツアーも!

7月から行われている野外ツアーの終了後は、10月の神奈川公演を皮切りに『還暦少年』の全国ツアーがスタートします。スターダスト・レビューは日本屈指のライブバンドと呼ばれるほど、そのライブには定評があります。病気も吹き飛ばしてしまうくらいパワフルな、根本要さんのこれからの活躍に注目していきましょう。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です