『サザエさん』初代磯野フネ役・麻生美代子さんが死去!気になる死因は?

国民的人気アニメ『サザエさん』の初代フネ役を46年もの間務めていた、声優の麻生美代子さんが8月25日に亡くなっていたことが明らかになりました。麻生美代子さんのこれまでの出演作品や、気になる死因などについて調査しました。

『サザエさん』磯野フネは日本のお母さん!麻生美代子さんのプロフィール

芸名:麻生美代子(あそうみよこ)
本名:左近允美代(さこんじょうみよ)
生年月日:1926年4月7日
没年月日:2018年8月25日(92歳没)
出身地:東京都
血液型:A型
身長:150㎝
職業:声優、女優

声優や女優として精力的に活動!

麻生美代子さんは学生時代から演劇の道を志し、舞台女優や声優として活動します。代表作である『サザエさん』の磯野フネ役以外にも、『アルプスの少女ハイジ』のロッテンマイヤー役、『鋼の錬金術師』のピナコ・ロックベル役などさまざまな役を担当しています。また『和風総本家』のナレーションや、数々の映画の吹き替えなどでも活躍しています。映画『あおげば尊し』には女優として出演し、幅広い活動をしていました。

当たり役『サザエさん』には46年間も出演!

1969年から放送されている国民的人気アニメ『サザエさん』の磯野フネ役は、麻生美代子さんの代表作であり、磯野サザエ役の加藤みどりさんやフグ田タラオ役の貴家堂子さん、磯野波平役の永井一郎さんらと一緒に初代から変わらずに演じてきました。2014年には永井一郎さんが亡くなるなど悲しい出来事もありましたが、2015年に降板するまで実に46年もの間、磯野フネを務めあげました。

麻生美代子さんの亡くなった原因は?後任は誰?

フジテレビ系で放映中の国民的テレビアニメ「サザエさん」で磯野フネ役を務めた声優の麻生美代子さんが、8月25日に老衰のため亡くなった。

https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/sponichin_20180903_0114

麻生美代子さんは老衰が原因で亡くなったようです。生涯現役を貫き、2018年3月までは91歳にして『和風総本家』のナレーションを務めていました。

麻生美代子さんの後任は誰?

麻生美代子さんの出演番組の後任は、2015年まで演じていた『サザエさん』の磯野フネ役は寺内よりえさんに、2018年3月までナレーションを務めていた『和風総本家』は前田吟さん、島本須美さん、池田昌子さんに代わっています。なお、CM『家庭教師のトライ』のロッテンマイヤー役は現時点では不明となっています。

お別れ会は後日に

麻生美代子さんの訃報を受けて、関係者から続々と悲しみの声が寄せられています。80歳を超えても滑舌よく、また多趣味でムードメーカー的存在であったことからもその人柄が偲ばれます。お別れの会は後日に開かれる予定ですが、日取りなどの詳細はまだ明らかになっていません。麻生美代子さんのご冥福をお祈りいたします。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です