徳永英明が打ち合わせ中に救急搬送!気になる病状は?

2016年にはもやもや病で歌手活動を一時休止するなど、その病状が心配されていた徳永英明さんですが、都内で打ち合わせ中に突然体調を崩し、救急搬送されていたことが明らかになりました。気になる徳永英明さんの病状などについて調査してみました。

体調不良で救急搬送!徳永英明さんのプロフィール

本名:德永英明(とくながひであき)
生年月日:1961年2月27日(57歳)
出身地:福岡県柳川市
血液型:A型
身長:175㎝
職業:シンガーソングライター、俳優

1986年に「Rainy Blue」でデビュー

徳永英明さんは中学の頃からミュージシャンを志し、19歳で上京するもなかなかデビューの機会に恵まれず、22歳の時に俳優養成学校TBS緑山塾に入ります。その後1985年にマリンブルー音楽祭にてグランプリを受賞、ロックミュージカル『はらじゅくグラフィティ』の主演などを経て1986年にシングル「Rainy Blue」で歌手デビューを果たします。

ヒット曲を連発!大人気ミュージシャンに

その後は「夢を信じて」や「壊れかけのRadio」、「オリオンの炎」などのヒット曲を次々と発表し、松任谷由実さん以来となる、1980年代から2010年代まで4年代連続でアルバム売上首位を達成するなど、ミュージシャンとしての地位を確立しました。また、沢田研二さんや松田聖子さんへの楽曲提供なども行っています。

徳永英明さんが救急搬送される!病気は何?

歌手徳永英明(57)が4日午後、都内で、体調が悪くなり救急搬送された。

関係者によると、徳永はこの日、都内にある事務所でスタッフと打ち合わせしていたところ、突然、激しいたちくらみのような症状がでたという。しばらく、横になっていたが、スタッフが大事をとって119番通報。以前から、治療を受けている病院に搬送され、その後簡易検査を受けたという。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201809040000797.html

徳永英明さんの病気は脳梗塞だった!

現在全国ツアー中でもあることからその病状が心配されましたが、診断は脱水症状による軽度の脳梗塞だったようです。徳永英明さんは過去に難病であるもやもや病を患い、脳梗塞発症予防のために手術を受けていました。

全国ツアーの一部の日程は延期に!

徳永英明さんは軽度の脳梗塞であったことから大事には至らなかったようですが、1週間程度の入院加療が必要となったため、9月8日の新潟公演、9日の富山公演は延期となりました。全国ツアーは12月まで続く予定のため、延期が決定した公演の後の開催については体調をみながら判断するようです。

過去に患った病や入院中であるとの情報から、現在の徳永英明さんの病状が心配されますが、十分な休養を取り、また徳永英明さんが元気にステージに戻ってくることを祈りましょう。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です