加藤茶が緊急入院していた!気になる病気や復帰は?

ザ・ドリフターズのメンバーでコメディアンや俳優、歌手として活躍する加藤茶さんが9月6日から12日まで緊急入院していたことがわかりました。75歳となり、過去には大病も患った加藤茶さんの気になる病状や、仕事への復帰時期などについて調査しました。

突然の入院!加藤茶さんのプロフィール

芸名:加藤茶(かとうちゃ)
本名:加藤英文(かとうひでゆき)
生年月日:1943年3月1日(75歳)
出身地:福島県福島市
血液型:A型
身長:163㎝
職業:コメディアン、俳優、歌手、タレント

ザ・ドリフターズのメンバーとして一躍人気者に!

加藤茶さんは、1962年にいかりや長介さんとともにザ・ドリフターズに加入し、1964年には「加トちゃんぺ」のギャグで人気を博します。1969年から放送された『8時だョ!全員集合』では、コントが小学生を中心に熱狂的な支持を受け、カリスマ的な人気を誇る番組にまで成長しました。その後も1977から放送を開始した『ドリフ大爆笑』も、ザ・ドリフターズの代表的な作品の1つとなりました。

こぶ茶バンドとして歌手活動も!

ザ・ドリフターズではドラムを担当、音楽にも精通している加藤茶さんは、仲本工事さんと高木ブーさんと「こぶ茶バンド」を結成し、音楽活動も行っています。ライブでは、ドリフの懐かしいメドレーからビートルズなどの洋楽のカバーまで幅広く演奏しており、こぶ茶バンドの音楽に対する造詣の深さを感じられる内容が人気を集めています。

俳優としても活躍!

加藤茶さんは俳優としても活躍しており、ドラマ『はぐれ刑事純情派』や『こちら本池上署』などの人気ドラマに出演し、映画や舞台などでも活動を続けています。2017年には、『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室』において、妻の綾菜さんと親子役で出演し話題になりました。

私生活では2011年に再婚!

私生活では、一般の女性と1987年に結婚し、2003年に離婚、2011年に現在の妻である綾菜さんと再婚をしています。綾菜さんとは45歳ほどの年の差があり、たびたびブログにて加藤茶さんに油が多く、味の濃い食事を与えていた写真が公開されていたことなどが注目を集め、財産目当ての結婚なのではないかと噂されていました。

加藤茶さんが緊急入院!気になる病状は?仕事には復帰している?

病院に来たのは9月6日のことでした。高熱を出して息も絶え絶えで、一緒にいた奥さんも心配そうに寄り添っていました。意識は朦朧としていましたが、手術はせずに酸素吸入などの措置がとられたようです。その後は最上階フロアの個室に入院することになったんです

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0919/sjo_180919_7566658684.html

過去の大病が関係している?

加藤茶さんが9月6日に高熱で入院した背景には、過去に患った病気が関係しているのではないかと心配されています。加藤茶さんは2006年に微熱が続き緊急入院した結果、「Stanford A型 大動脈解離」であることが発覚し、10時間にも及ぶ大手術を行ったのです。しかし今回の入院に関しては、妻の綾菜さんが深刻なものではないと話していたことからも、過去の大病が直接的な原因ではないようです。

現在は退院している!

加藤茶さんが緊急入院したことにより、仕事への復帰などが心配されていましたが、12日には無事に退院し、13日にはテレビ東京系の『よじごじDays』にて、番組内で出されたステーキを美味しそうに食べていたことから、現在は体調に問題はないようです。75歳となった今でもバラエティにドラマにと精力的に活動している加藤茶さんが、今後も元気な姿を見せてくれることに期待しましょう。

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です