三遊亭円楽が初期の肺がんを公表!気になる病状や復帰予定は?

日本テレビ系の長寿番組『笑点』でも活躍している人気落語家の三遊亭円楽さんが、初期の肺がんであることを公表しました。テレビ出演に公演にと、現在も忙しく活動している三遊亭円楽さんの気になる病状や復帰時期などについて調査しました。

初期の肺がんを発表!三遊亭円楽さんのプロフィール

高座名:6代目三遊亭円楽(ろくだいめさんゆうていえんらく)
本名:會泰通(あいやすみち)
生年月日:1950年2月8日(68歳)
出身地:東京都墨田区
血液型:A型
身長:171㎝
職業:落語家

大学在学中に落語家の道へ!

三遊亭円楽さんは1970年、青山学院大学在学中に落語研究会に所属し、5代目三遊亭円楽さんの鞄持ちのアルバイト、付き添いを経てからスカウトされて入門、三遊亭楽太郎を名乗ります。1977年には日本テレビ系の人気番組『笑点』のレギュラーに抜擢され、1981年には真打に昇進しました。

2010年に6代目三遊亭円楽を襲名

2010年には6代目三遊亭円楽を襲名。『笑点』では毒舌・腹黒キャラとして人気を博している三遊亭円楽さんですが、高座にも定評があり、落語になじみがない世代にも足を運んでもらうきっかけ作りとして、高座のインターネット放送やテレビ放送なども積極的に行っています。また、2007年からは東西の大物落語家なども出演する一大イベント「博多・天神落語まつり」のプロデュースも手掛けるなど、幅広い活躍を続けています。

三遊亭円楽さんが初期の肺がんに!気になる病状は?復帰予定はいつ?

落語家三遊亭円楽(68)が28日、初期の肺がんであることを所属事務所の公式ホームページで発表した。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201809290000077.html

初期の肺がんの治療による入院の期間は10月4日から11日までの予定で、その間の公演はすべて休演となることもあわせて発表しました。『笑点』については休む予定はなく、9月29日に後楽園ホールにて行われた10月21・28日分の収録はすでに終わっています。

三遊亭円楽さんの気になる病状は?

初期の肺がんであることを発表した三遊亭円楽さんですが、自覚症状などはなく、定期健診にてがんが見つかったようです。もとはヘビースモーカーだったものの、師匠である5代目三遊亭円楽さんが2009年に肺がんで亡くなったことをきっかけに禁煙を始め、健康にも気を遣っていたそうです。

三遊亭円楽さんの復帰はいつからになる?

「根治を目指して治療し、皆様の元へは退院後すぐに帰ってまいります。これまでと変わらず、毎日お仕事させていただきます」

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201809290000077.html

三遊亭円楽さんの気になる復帰時期についてですが、三遊亭円楽さん自身が早期の復帰を強く望んでいることから、退院後はすぐに復帰し、『笑点』の次回収録が予定されている13日には参加するようです。十分に休養をし、また三遊亭円楽さんが元気な姿で活躍してくれることを祈りましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です