劇団ひとりの妻・大沢あかねが第3子妊娠を発表!出産予定はいつ?

お笑いタレント・劇団ひとりさんの妻でタレントの大沢あかねさんが第3子を妊娠していることがわかりました。2009年に結婚し、一男一女に恵まれている大沢あかねさんと劇団ひとりさん。気になる第3子の出産予定はいつになるのかなど調査しました。

第3子を妊娠!大沢あかねさんのプロフィール

芸名:大沢あかね(おおさわあかね)
本名:川島茜(かわしまあかね)
生年月日:1985年8月16日(33歳)
出身地:大阪府大阪市大正区
血液型:O型
身長:160㎝
職業:タレント

9歳からモデル子役として活動

大沢あかねさんは元プロ野球選手で日本ハムファイターズの監督や球団常務も務めた故大沢啓二さんを祖父に持ち、9歳から子役モデルとして活動を始め、1999年にはNHKの人気子ども番組『天才てれびくん』のてれび戦士に抜擢され注目を集めます。また、バラエティ番組『クイズ!ヘキサゴンⅡ』や『クイズ!紳助くん』などに出演して珍回答を連発し、おバカタレントとしても人気を博しました。

結婚後はママタレントとしても活躍

2009年には劇団ひとりさんとの結婚を発表し、2010年には第一子となる女児を、2016年には第二子となる男児を出産しました。出産後は情報番組『スッキリ!!』のレギュラーコメンテーターを務めるなど、ママタレントとしても活躍しています。

3児のパパに!劇団ひとりさんのプロフィール

芸名:劇団ひとり(げきだんひとり)
本名:川島省吾(かわしましょうご)
生年月日:1977年2月2日(41歳)
出身地:千葉県千葉市
血液型:A型
身長:175㎝
職業:お笑いタレント、小説家、俳優

1992年に「バーテックス」としてデビュー

劇団ひとりさんは1992年にバラエティ番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』内のコーナー「お笑い甲子園」にて、お笑いコンビ「バーテックス」としてデビュー。デビュー後はコンビ「スープレックス」を組み、2000年からはピン芸人「劇団ひとり」として活動を開始しました。現在はバラエティ番組『幸せ!ボンビーガール』や『中居正広の身になる図書館』など、さまざまな番組でレギュラーを出演しています。

さまざまな分野でマルチに活躍!

劇団ひとりさんはさまざまな分野で活躍しており、俳優としてはドラマ『電車男』や大河ドラマ『花燃ゆ』、『西郷どん』、映画『八日目の蝉』など話題作に次々と出演しています。また小説家としても、2006年に出版した『陰日向に咲く』がミリオンセラーを達成し、岡田准一さん主演で映画化され、2作目となった『青天の霹靂』は劇団ひとりさん自身が監督を務め、大泉洋さん主演で映画化されています。

大沢あかねさんが第3子を妊娠!気になる出産予定はいつ頃?

お笑いタレント・劇団ひとり(41)の妻でタレントの大沢あかね(33)が第3子を妊娠した。9日、双方の所属事務所を通じて連名で発表した。

書面で2人は「この度、第三子を授かりました。現在、体調も安定して参りましたので、ご報告させていただきます」と伝え「大切な家族がまたひとり増える事を嬉しく感じております。今後は体調管理に気をつけて、お仕事も続けてさせていただくつもりでおります。皆様これからもどうぞよろしくお願いします」とコメントを寄せた。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12173-101737/

気になる第3子の出産予定についてですが、すでに安定期に入っており、来春に出産する予定となっているようです。家族がまたひとり増えて幸せいっぱいの、大沢あかねさんと劇団ひとりさんのこれからのますますの活躍に期待しましょう。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です