「機動戦士ガンダムF91」辻谷耕史さんが死去!気になる死因や病気は?

アニメ「機動戦士ガンダムF91」のシーブック・アノー役や「犬夜叉」の弥勒役などで知られる声優の辻谷耕史さんが17日に56歳という若さで亡くなっていたことが明らかになりました。辻谷耕史さんの気になる死因や病気などについて調査しました。

突然の逝去!辻谷耕史さんのプロフィール

芸名:辻谷耕史(つじたにこうじ)
本名:辻谷耕史(つじたにやすふみ)
生年月日:1962年4月26日
没年月日:2018年10月17日(56歳没)
出身地:東京都小平市
血液型:AB型
身長:171㎝
職業:声優、俳優、音響監督、ナレーター

1986年に声優デビュー

辻谷耕史さんは劇団東演に所属しながら、1986年に声優デビューを果たします。1991年にアニメ映画『機動戦士ガンダムF91』の主役であるシーブック・アノーを演じてからは、重要な役柄を担当することが多くなっていきました。また、舞台などにも出演をしています。

数々のアニメや吹き替えなどで活躍

その後もアニメ『犬夜叉』の弥勒役をはじめ、『名探偵コナン』や『ぬらりひょんの孫』など人気作品に次々と出演しています。また映画『マトリックス』シリーズや『カーズ』をはじめとする多数の作品で吹き替えを担当し、活躍していました。

辻谷耕史さんが亡くなった原因や病気は何?

1991年のアニメ映画「機動戦士ガンダムF91」の主役シーブック・アノー役などで知られる声優、ナレーターの辻谷耕史(つじたに・こうじ、本名やすふみ)さんが17日、脳梗塞のため都内で亡くなったことが23日、分かった。56歳だった。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201810230000775.html

脳梗塞で突然の死・14日にはライブも

辻谷耕史さんは14日に都内で声優の立木文彦さんと結成したバンド「立木文彦とBLUSEED」の結成ライブを開催するなど元気な様子でしたが、17日に突然自宅で倒れ帰らぬ人となってしまいました。辻谷耕史さんの訃報を受け、声優仲間やファンなどから次々と悲しみの声が寄せられています。56歳という若さで、精力的に活動していたさなかの突然の逝去。本人もさぞ悔しかったことでしょう。辻谷耕史さんのご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です