女優・角替和枝さんが死去!夫は柄本明!気になる死因や病気は?

夫は俳優の柄本明さん、息子は俳優の柄本佑さん、柄本時生さんという芸能一家で、自身も女優として活躍していた角替和枝さんが27日に亡くなっていたことが明らかになりました。64歳という若さだった角替和枝さんの気になる病気や死因について調査しました。

64歳の若さで逝去!角替和枝さんのプロフィール

芸名:角替和枝(つのがえかずえ)
本名:柄本和枝(えもとかずえ)
生年月日:1954年10月21日
没年月日:2018年10月27日(64歳没)
出身地:静岡県庵原郡富士川町(現・静岡県富士市)
血液型:O型
身長:160㎝
職業:女優

劇団「東京乾電池」に所属し活躍!

角替和枝さんは芝居を始めた後につかこうへい事務所に所属し、その後東京乾電池に所属。バラエティ番組『コメディー道中でござる』やNHK朝の連続テレビ小説『おひさま』や『ハイカラさん』など次々と出演し、知名度を上昇させます。その後も存在感のある脇役としてテレビや映画、舞台などで活躍し、2016年にはシニア向けの演劇ワークショップ「和枝さんのお芝居入門」を主宰するなど活動の幅を広げていました。

私生活では柄本明さんと結婚!

角替和枝さんは私生活では、26歳の時に東京乾電池の座長でもあった俳優でコメディアンの柄本明さんと結婚し、二男一女をもうけています。息子は俳優の柄本佑さんと柄本時生さんで、柄本佑さんの妻は女優の安藤サクラさん、安藤サクラさんの両親は俳優の奥田瑛二さんとエッセイストでタレントの安藤和津さんという芸能一家でもあります。

角替和枝さんが亡くなった原因はや病気は何?

舞台やテレビ、映画で幅広く活躍した女優の角替和枝(つのがえ・かずえ、本名・柄本和枝=えもと・かずえ)さんが27日、原発不明がんで死去した。64歳だった。夫で俳優の柄本明さん(69)が28日、所属事務所を通じて明らかにした。

https://www.yomiuri.co.jp/culture/20181028-OYT1T50088.html

角替和枝さんは原発不明がんで闘病していた!

角替和枝さんを襲った原発不明がんとは、転移が判明しているものの、がんが最初に発生した臓器である原発巣がどこかわからないもので、がん患者全体の2~3%に見られ、原発巣が不明のため特定の治療法がないとされています。角替和枝さんはがんが判明した時にはすでに手遅れだったという情報もあり、約1年ほど闘病を続けていたそうです。

角替和枝さんと柄本明さんはおしどり夫婦として知られていただけに、今回の訃報で柄本明さんの悲しみは計り知れません。また、角替和枝さんの人柄を表すように関係者からは続々と悲しみの声があがっています。角替和枝さんの「お別れの会」の日程についてはまだ詳細は明らかになっていませんが、後日に行われる予定です。まだ64歳という若さで旅立った角替和枝さんのご冥福をお祈りいたします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です