『ワンピース』後藤哲夫さんが死去!気になる死因や病気について調査

『ワンピース』のハンニャバル役をはじめ、『ドラゴンボール』や『名探偵コナン』など人気アニメで活躍していた声優の後藤哲夫さんが6日に亡くなっていたことが明らかになりました。後藤哲夫さんの死因や病気などについて調査しました。

68年の生涯に幕・後藤哲夫さんのプロフィール

本名:後藤哲夫(ごとうてつお)
生年月日:1950年8月10日
没年月日:2018年11月6日(68歳没)
出身地:岐阜県
血液型:不明
身長:166㎝
職業:声優

1975年に芸能活動を開始

後藤哲夫さんは1975年に円・演劇研究所に入所し、芸能活動を開始します。舞台出演の傍ら、映画の吹き替えやアニメの声の出演もこなし、1996年からはアニメ『名探偵コナン』で多数の役を演じ、また2015年には『ドラゴンボール超』にてゴワス役を演じるなど人気アニメへの出演も増えていきました。

『ワンピース』のハンニャバル役も!

2009年には人気アニメ『ワンピース』でハンニャバル役を演じ、人気を集めます。現在でも『ドラえもん』や『深夜!天才バカボン』、人気ゲームからアニメ化された『レイトン ミステリー探偵社 〜カトリーのナゾトキファイル〜』など、人気アニメに次々と出演し、活躍を続けていました。

後藤哲夫さんが亡くなった原因や病気は?

声優で俳優の後藤哲夫さんが6日、午後0時23分、食道癌のため死去した。68歳だった。

所属事務所の「円企画」が公式サイトで発表。「生前のご厚誼に深謝するとともに謹んでご通知申し上げます」とした。

後藤さんは俳優として舞台に出演するとともに、声優としてアニメ作品、洋画の吹き替えなどで活躍した。

http://news.livedoor.com/article/detail/15567373/

後藤哲夫さんは食道がんで闘病していた!

後藤哲夫さんは食道がんを患っており、闘病を続けていたようです。後藤哲夫さんの生前の人柄を表すかのように、声優仲間や関係者から続々と悲しみの声が寄せられています。68歳という若さで、精力的に芸能活動をしていたさなかの訃報。後藤哲夫さんのご冥福をお祈りいたします。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です