エンゼルス大谷翔平が新人王に!イチロー以来17年ぶりの快挙!

メジャーリーグ・エンゼルスで活躍している大谷翔平選手がイチロー選手以来17年ぶりとなる、日本人選手で4人目の新人王を受賞するという快挙を達成しました。右ひじの手術も成功し、来季の活躍にますます期待のかかる大谷翔平選手についてご紹介します。

17年ぶりの新人王に!大谷翔平選手のプロフィール

本名:大谷翔平(おおたにしょうへい)
生年月日:1994年7月5日(24歳)
出身地:岩手県奥州市
血液型:B型
身長:193㎝
職業:プロ野球選手

2018年にメジャーリーグに移籍!

大谷翔平選手は高校卒業後の2013年に日本ハムファイターズにドラフト1位で入団し、投手と打者を両立する二刀流の選手として活躍、最多勝利や最多防御率、ベストナインや2016年の最優秀選手など多数のタイトルを獲得しています。2017年には長年の憧れであったメジャーリーグに挑戦することを発表し、2018年にロサンゼルス・エンゼルスに入団しました。

メジャー史上初の「10登板、20本塁打、10盗塁」を達成

エンゼルス移籍後は、1年目最多本塁打となる19号を記録するなど活躍を見せ、シーズン本塁打20本以上達成は松井秀喜選手以来日本人史上2人目となる、22号にまで記録を伸ばします。投手としても4勝をマークし、メジャーでは史上初となる「10登板、20本塁打、10盗塁」という快挙を達成しました。

大谷翔平選手が日本人4人目となる新人王に!右ひじの手術も成功!

大リーグの新人王が12日(日本時間13日)発表され、ア・リーグは投打「二刀流」の大谷翔平(24)=エンゼルス=が選ばれた。日本人選手としては、1995年の野茂英雄(ドジャース)、2000年の佐々木主浩(かづひろ)(マリナーズ)、01年のイチロー(同)以来、4人目。

https://www.asahi.com/articles/ASLCD46B5LCDUTQP00V.html

ライバルのミゲル・アンドゥハー選手に48ポイントもの大差をつけ、新人王を獲得した大谷翔平選手ですが、右ひじの靭帯の損傷という心配な情報もありました。しかし10月には手術を受け成功し、投手としての復帰にはリハビリが必要なものの、来季の開幕戦には打者としての出場であれば間に合うそうです。

メジャーリーグで日本人選手として17年ぶりの新人王獲得という快挙を成し遂げ、来季もますます楽しみな大谷翔平選手。ケガも乗り越え、これからも躍進し続けるであろう大谷翔平選手の活躍に注目していきましょう。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です