小栗旬が米映画デビューでハリウッドに進出!一家でロサンゼルスに移住か?

人気俳優の小栗旬さんがアメリカ映画「ゴジラVSコング」(仮題)でデビューし、ハリウッドに進出することが明らかになりました。小栗旬さんは妻の山田優さんら家族とロサンゼルスに移住する計画もあるようです。念願のハリウッドデビューを果たす小栗旬さんについてご紹介します。

ハリウッド俳優デビュー!小栗旬さんのプロフィール

本名:小栗旬(おぐりしゅん)
生年月日:1982年12月26日(35歳)
出身地:東京都
血液型:O型
身長:184㎝
職業:俳優、声優

12歳で子役デビュー

小栗旬さんは12歳の時に新聞に掲載されていたオーディションに応募して合格、子役として芸能活動を始めます。1998年に『GTO』にて連続ドラマに初めてレギュラー出演し、2005年に演じたドラマ『花より男子』の花沢類役がはまり大ブレークを果たしました。2003年からは蜷川幸雄監督の舞台の常連となり、『タイタス・アンドロニカス』ではイギリスのロイヤル・シェイクスピア・シアターで講演を行っています。

数々のドラマや映画にて活躍!

その後はドラマ『貧乏男子 ボンビーメン』や『東京DOGS』、『信長協奏曲』や『BORDER』、映画『ルパン三世』や『銀魂』など人気作品に次々と出演し、人気俳優としての地位を不動のものとしています。また、劇場アニメ『どうぶつの森』や『ドラえもん』、『妖怪ウォッチ』など人気作品の声優としても活動し、幅広い活躍を続けています。

私生活では2012年に山田優さんと結婚!

私生活では、2008年にドラマ『貧乏男子 ボンビーメン』で共演したモデル・女優の山田優さんと4年間の交際を経て結婚。2014年には第1子が、2017年には第2子が誕生し、2児に恵まれています。

小栗旬さんがハリウッドデビュー!家族でロサンゼルスに移住?

 11月11日、俳優の小栗旬が、2020年公開予定の米映画「ゴジラVSコング」(仮)での出演が決定、ハリウッドデビューすることが各スポーツ紙で報じられた。

同作はハリウッド版ゴジラの第3弾となり、小栗の役どころは明かされていないものの主要キャストとされ、撮影はハワイやオーストラリアなどで11月から来年3月まで続くという。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12251-127099/

小栗旬さんは長年の夢であったハリウッド進出に向けて、大作映画のオーディションに挑戦していたようです。「ゴジラVSコング」(仮題)への出演が決まったことで、妻の山田優さんも小栗旬さんの夢を支えるべく、ロサンゼルスへの移住の計画もあるそうです。また、子どもをインターナショナルスクールに通わせているのも、ハリウッドを意識してのことだったようです。

悲願のハリウッド映画出演が決定、妻の山田優さんの献身的な支えもあり、公私ともに充実している小栗旬さん。ハリウッドで成功し、活躍する姿を楽しみに待ちましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です