中谷美紀結婚!お相手は 8歳上のドイツ人ビオラ奏者

女優中谷美紀さん(42)が、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団のドイツ人ビオラ奏者、ティロ・フェフナー氏(50)と結婚することが26日、関係者への取材で分かりました。近く正式に発表すると見られます。いったいどんな出会いをしたのでしょうか?2人について調べてみました。

中谷美紀さんのプロフィール


本名:中谷 美紀
生年月日:1976年1月12日(42歳)
出生地 :東京都出身
身長:160cm
血液型: A型
活動内容 :1991年:歌手デビュー 1993年:女優デビュー
事務所 :ジーアールプロモーション

芸能界入りのきっかけはアイドル


少々意外でもありますが、アイドル「桜っ子クラブさくら組」のメンバーとしてデビューしたことが、芸能活動のきっかけでした。
1993年にドラマ「ひとつ屋根の下」で女優デビューを果たすと、「リング」「電車男」「ケイゾク」などへの出演が話題になり、トップ女優の仲間入りを果たし、
映画『嫌われ松子の一生』『LOFT ロフト』『自虐の詩』などでは、多数の映画賞を受賞しています。

ドイツ人のお相手とのきっかけは?


中谷美紀の熱愛相手として報道されたのは、ティロ・フェフナー氏です。
交際期間は約2年。2人が出会ったのは16年10月。
小澤征爾氏らが指揮を務めたウィーン・フィルの来日公演に、
フェヒナー氏が楽団員として同行した時だったそうです。
クラシック好きの中谷さんは知人を介して、フェフナー氏と知り合ったとのことです。

中谷さんのお相手、ティロ・フェフナー氏のプロフィール


本名:ティエロ・フェフナー
生年月日:1968年生まれ(50歳)
出身地:ドイツ
所属:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
フェフナーー氏はベルリンの音楽一家に生まれ、ベルリン芸術大学やニューヨークの名門、
ジュリアード音楽院などで学んだエリート。
ウィーンフィルとベルリンフィルの精鋭で構成する
管弦楽アンサンブル「フィルハーモニクス」のメンバーとしても活躍中です。
12月に東京、埼玉・熊谷、神奈川・大和でのコンサートに出演する予定だそうです。

中谷美紀さん直筆コメントを発表


中谷さんは一部スポーツ紙に結婚に関する直筆のコメントを発表。
「芸術を愛し、自然に親しみ、旅を楽しむ心を分かち合うことで、絆を育んで参りました」
「互いの文化に敬意を払いつつ、共に齢(よわい)を重ねて参りたい」と綴りました。
この文字が美しすぎるとSNSでは祝福の声と共に「文字」にも驚きに声が上がっていました。
中谷さんはこの数ヶ月仕事をセーブして結婚準備を進めていたようです。
今年9月、中谷がフェヒナー氏の拠点、オーストリア・ザルツブルクで
家を借りて一緒に過ごすようになったと、週刊誌で報じられています。
ドイツを日本の距離をも縮めるおめでたい国際結婚ですね。
お二人の今後が益々楽しみです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です