錦織圭と大坂なおみが混合ダブルスで夢の競演!息はぴったり?試合結果は?

25日に愛知県名古屋市の日本ガイシホールで行われたチャリティーイベント『日清食品ドリームテニスNAGOYA2018』にて、錦織圭選手と大坂なおみ選手が混合ダブルスでペアを組み、夢の競演を果たしました。2018年シーズンを最高の結果で終えた錦織圭選手と大坂なおみ選手についてご紹介します。

ケガからの復活!錦織圭選手のプロフィール

本名:錦織圭(にしこりけい)
生年月日:1989年12月29日(28歳)
出身地:島根県松江市
血液型:A型
身長:178㎝
職業:プロテニス選手

2007年にプロの道へ

錦織圭選手は5歳の頃からテニスに親しみ、ジュニア時代には全仏オープンジュニアダブルスにおいて優勝を果たすなどの活躍を見せます。2007年になるとプロへ転向し、2008年にATPツアー初優勝を飾りました。2014年には全米オープンにて日本人男子として初めてとなる決勝に進出するなどの快進撃を続けています。

2018年・ケガからの復活!ATPファイナルに出場

2018年シーズンは手首のケガの影響でATPチャレンジャー・ツアーからコートに復帰します。世界ランキングも一時は30位台まで下がっていたものの、モンテカルロマスターズで準優勝、全仏オープンではベスト8、全米オープンではベスト4に残るなどの好成績を収め、ランキングは9位まで浮上しました。11月に行われたATPツアー・ファイナルにも出場し、ロジャー・フェデラー選手に勝利するなどケガからの完全復活を果たした1年となりました。

全米オープンで優勝!大坂なおみ選手のプロフィール

本名:大坂なおみ(おおさかなおみ)
生年月日:1997年10月16日(21歳)
出身地:大阪府大阪市中央区
血液型:非公開
身長:180㎝
職業:プロテニス選手

2013年にプロの道へ

大坂なおみ選手は姉にプロテニス選手の大坂まり選手を持ち、3歳からテニスに親しみます。2001年にアメリカに移住し、14歳で大会デビューを果たしてからはさまざまな大会で活躍し、2013年にプロに転向します。2016年になると全豪オープンで3回戦に進出し、2017年にはトップ10選手のアンジェリック・ケルバー選手を撃破するなど才能を開花させます。

2018年・全米オープンで優勝!飛躍の年に

2018年シーズンは3月に行われたインディアンウェルズ・マスターズで初優勝を飾り、全米オープンでは決勝でセリーナ・ウィリアムズ選手を破り、日本選手として初めての優勝という快挙を達成しました。WTAファイナルズにも出場し、予選ラウンドロビンで敗退するものの、世界ランキングは5位にまで浮上し、大坂なおみ選手にとって飛躍の年となりました。

錦織圭選手と大坂なおみ選手が混合ダブルスペアに!チームワークや気になる勝敗は?

東日本大震災復興チャリティーのテニスイベントが25日、名古屋市の日本ガイシホールであり、錦織圭と大坂なおみが混合ダブルスで初めてペアを組んだ。約7千人の観客を沸かせた。

混合ダブルスは東京五輪の種目の一つ。周囲の膨らむ期待に対し、錦織は「分からないけど、(公式戦でペアが実現)するかもしれませんね」。大坂は首をひねりながら「練習が必要ね」と笑みを浮かべた。

https://www.asahi.com/articles/ASLCT4CR6LCTUTQP01S.html

ドリームテニスで夢の混合ダブルスペアを組んだ錦織圭選手と大坂なおみ選手は、韓国のチョン・ヒョン選手と奈良くるみ選手のペアと対戦し、惜しくも0-4で敗れるものの、その後に急遽追加されたタイブレークでは息の合ったプレーを見せ、7-5で勝利。混合ダブルスは東京五輪の種目の1つでもあり、試合後のインタビューでは公式戦のペアの実現に意欲を示していました。

サーブの順番をじゃんけんで決めるなど終始和やかな雰囲気で行われたドリームマッチ。錦織圭選手と大坂なおみ選手の仲の良さも窺え、東京五輪では公式戦でのペアが実現され、金メダルも夢ではないかもしれません。素晴らしい成績でシーズンを終えた錦織圭選手と大坂なおみ選手の来シーズンのますますの活躍を期待しましょう。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です