コラムニスト・勝谷誠彦さんが死去!気になる病気や死因は?

情報番組『スッキリ!!』などで辛口コメンテーターとして活躍していたコラムニストの勝谷誠彦さんが、57歳という若さで28日に亡くなっていたことがわかりました。アルコール性肝炎と闘っていたとの情報もある、勝谷誠彦さんの詳しい死因や病気などについて調査しました。

57歳で逝去!勝谷誠彦さんのプロフィール

本名:勝谷誠彦(かつやまさひこ)
生年月日:1960年12月6日
没年月日:2018年11月28日(58歳没)
出身地:兵庫県尼崎市
血液型:A型
身長:非公表
職業:コラムニスト

文藝春秋の記者として活躍

勝谷誠彦さんは早稲田大学卒業後、文藝春秋に入社。『クレア』や『週刊文春』、『文藝春秋』や『マルコポーロ』などの雑誌を担当します。『週刊文春』時代には事件の加害者少年を実名で報道するなど物議を醸したこともありました。その後は35歳で文藝春秋を退社し、フリーランスとしてのキャリアをスタートさせます。

『スッキリ!!』のコメンテーターなどで人気に

フリーランスに転身後はコメンテーターとしても活躍し、情報番組『スッキリ!!』をはじめ『ムーヴ!』や『そこまで言って委員会』、『あさパラ!』や『ビートたけしのTVタックル』など多数の番組に出演、辛口のコメントが人気を博しました。その後2017年までにすべての番組を降板すると、同年4月に兵庫県知事選に立候補を表明するも、惜しくも落選という結果になりました。

勝谷誠彦さんが亡くなった病気や原因は?

コラムニストの勝谷誠彦さんが28日午前1時48分、兵庫県尼崎市内の病院で肝不全のため亡くなったことが同日、分かった。57歳。尼崎市出身。8月に重症アルコール性肝炎で緊急入院するなど、療養を続けていた。同日、尼崎市の阪神平安祭典会館で通夜が営まれ、イベントで共演している「ももいろクローバーZ」の高城れに(25)、玉井詩織(23)やカメラマン・宮嶋茂樹氏(57)ら関係者約300人が参列した。

勝谷さんが06年から15年までコメンテーターを務めていた日本テレビ系「スッキリ」では、28日の放送で、訃報を受け、司会の極楽とんぼ・加藤浩次(49)らが「残念」と唇をかんだ。

https://www.daily.co.jp/gossip/2018/11/29/0011860770.shtml

勝谷誠彦さんはアルコール性肝炎と闘っていた!

勝谷誠彦さんは8月にアルコールによる劇症肝炎のため入院。激痛に耐えながら闘病を続けていましたが、10月にはFM香川『怒れるおっさんラジオ』にて復帰、元気な姿を見せていたものの、11月26日には容態が急変し、帰らぬ人となってしまいました。精力的に活動していたさなかでの突然の逝去は残念でなりません。勝谷誠彦さんのご冥福をお祈りいたします。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です