貴ノ岩が現役引退を発表!前師匠の元貴乃花親方も無念のコメント!

大相撲の貴ノ岩関が4日に付け人を殴打していたことが明らかになり、現役引退を発表しました。昨年には元横綱・日馬富士さんの被害者となってしまった貴ノ岩関ですが、一転して加害者の立場へと変わってしまいました。貴ノ岩関の引退までの経緯などについて調査しました。

現役引退へ!貴ノ岩関のプロフィール

四股名:貴ノ岩義司(たかのいわよしもり)
本名:アディヤ・バーサンドルジ
生年月日:1990年2月26日(28歳)
血液型:O型
身長:182㎝
職業:力士

2009年に初土俵

貴ノ岩関は2008年に少年時代から憧れていた貴乃花部屋に入門し、2009年に初土俵を踏みます。2012年の名古屋場所では貴乃花部屋では初めての十両昇進となり、2014年初場所では新入幕を果たしました。幕内では勝ち越しと負け越しを繰り返すなど苦しい時期もあったものの、最高位は前頭2枚目を記録しています。

2017年にはケガで被害者に

2017年の秋巡業時に当時横綱だった日馬富士さんが、貴ノ岩関を殴打し、大きなケガをさせたことが明るみになり、日馬富士さんは一連の責任を取って現役引退を発表。負傷した貴ノ岩関も冬巡業・2018年初場所を全休し、同年3月場所で復帰、続く名古屋場所では13勝2敗と十両優勝を果たし幕内に返り咲く奮闘を見せました。

貴ノ岩関が現役引退へ!元貴乃花親方のコメントも!

大相撲の東前頭6枚目・貴ノ岩(28=千賀ノ浦部屋)が7日、東京都台東区の同部屋で会見し、現役引退を表明した。4日夜に巡業で訪れた福岡県行橋市の宿舎ホテルで、付け人の三段目・貴大将(23)に暴行を振るったことの責任を取った。午後に日本相撲協会に引退する意思を伝え、八角理事長(元横綱・北勝海)が承認。暴行からわずか3日での最悪の幕切れに、前師匠の元貴乃花親方・花田光司氏(46)も厳しい言葉で最後の教えを説いた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000054-spnannex-spo

きっかけは「風邪薬」か

貴ノ岩関の付け人への暴力は、12月4日の夜に貴ノ岩関が飲む予定だった風邪薬を付け人が用意しておらず、それに言い訳をしたことに対して激昂した貴ノ岩関が平手や拳で殴打したそうです。15日の巡業に付け人が遅れてきたために事情を聴いたところで発覚したようです。

前師匠の元貴乃花親方もコメント

暴行事件の被害者だった貴ノ岩関を守るために相撲協会と対立もしていた、前師匠の元貴乃花親方は貴ノ岩関の引退報道を受けて、

「付け人も私の弟子であり、私が育てた子。貴ノ岩にとっては、自分の世話をしてくれる人です。その貴大将を殴ることは、貴乃花を殴るのと同じです。それを分かっていたのか。殴られた子の気持ちを分かっていたのか」と話した。

そして「厳しいことを言うようですが、貴ノ岩の今後の人生に関わってくること。これから(相撲界を離れて)歩んでいくことがどれだけ大変か。そのこと(人を思いやる心を)を身に染みて感じて(歩んで)ほしい」

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/12/08/kiji/20181208s00005000031000c.html

と無念のコメントを寄せました。

被害者から一転して加害者の立場となってしまった貴ノ岩関。ケガからの復帰後は好成績を残していただけに残念な結末となってしまいました。しかし貴ノ岩関には格闘技界なども注目しているようで、今後は格闘技デビューなどの可能性もあり、貴ノ岩関の引退後の動向が注目されます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です