南果歩が2年ぶりに舞台にて再始動!苦難を乗り越えて復活!

女優の南果歩さんが2年ぶりに舞台『オイディプス REXXX』に出演することがわかりました。2016年には乳がん・2017年にはうつ病と診断され闘病し、2018年5月には夫の渡辺謙さんと離婚するなど、数々の苦難を乗り越えて復活を果たした南果歩さんについてご紹介します。

ファン待望の復活!南果歩さんのプロフィール

本名:南果歩(みなみかほ)
生年月日:1964年1月20日(54歳)
出身地:兵庫県尼崎市
血液型:A型
身長:162㎝
職業:女優

1984年に女優としてデビュー

南果歩さんは短大在学中の1984年に映画『伽倻子のために』のオーディションに応募、2000人の中から選出され主役で女優デビューを果たします。1985年に『五度半さん』でドラマ初主演、1986年には舞台『ロミオとジュリエット』で初舞台を踏み、その後は多数のドラマや映画、舞台にて活躍を続けています。

2005年に渡辺謙さんと再婚

南果歩さんは1995年にミュージシャンで作家の辻仁成さんと結婚し、1男に恵まれるも2000年に離婚。その後2005年に俳優の渡辺謙さんと再婚しますが、2017年に渡辺謙さんの浮気報道などもあり、2018年5月に離婚を発表しています。

南果歩さんが舞台にて復活!来年には映画の公開も!

歌舞伎俳優の四代目中村橋之助(22)、女優南果歩(54)、劇団「大人計画」所属の宮崎吐夢(48)ら出演の舞台「オイディプス REXXX」(オイディプスレックス 12~24日まで)の公開舞台けいこが11日、横浜市内で行われた。

オイディプスの妻であり母・イオカステ役の南は、16年3月に乳がんの手術を受け、これが2年ぶりの舞台。「私の復帰作。本当にいい作品に出会えました」と笑顔で語った。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201812110000461.html

南果歩さんは16年に乳がんと診断され手術、17年にはうつ病と診断され闘病を続けてきました。5月には夫の渡辺謙さんとの離婚もあり、苦難を乗り越えての舞台復帰だっただけに喜びもひとしおだったようで同じ病を体験された方にぜひ復帰した姿を見せたいと力強くコメントしていました。

2019年2月には出演映画『21世紀の女の子』の公開も控えており、仕事に邁進している南果歩さん。辛い出来事を乗り越え、女優として、また一人の女性としてさらに輝きを増している南果歩さんのこれからの活躍に注目していきましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です