鈴木京香と長谷川博己、8年目の破局!理由は「役者としての大成」

およそ8年にわたって交際していた鈴木京香さん(50才)と長谷川博己さん(41才)が破局していたことがわかったと、週刊ポストが報じました。過去に何度も結婚説が流れた2人に何があったのかでしょうか?2人の破局について調査しました。

鈴木京香さんのプロフィール


生年月日:1968年5月31日(50歳)
出生地:宮城県泉市(現・仙台市泉区)
身長:166cm
血液型:A型
事務所:Vanda

朝ドラ主演で一躍有名に

大学在学中からモデル事務所に所属して活動していましたが、
1988年カネボウ水着キャンペーンガールに選出されたのが本格的な芸能界入。
1991年、1年間にわたって放送された連続テレビ小説 「君の名は」(NHK)に
主演して、一躍有名女優の仲間入りを果たしましました。
その後も「我慢できない!」(フジ系)や、「王様のレストラン」に主演し
不動の人気を得、今ではなくてなならない女優となりました。

長谷川博己さんのプロフィール


年月日:1977年3月7日
出身地:東京都
身長:182cm
血液型:A型
所属事務所:文学座→フォスター→ヒラタオフ

再来年は大河ドラマ主役も決定


長谷川さんは演劇集団文学座の研究員として2001年に入所。2006年まで座員でした。鈴木さんと出会った頃はあまり有名ではありませんでしたが
「家政婦のミタ」(日テレ系)、映画「シン・ゴジラ」など話題作に出演し、
人気を得て今期は朝の連続テレビ小説「まんぷく」(NHK)でヒロインの夫役を務めるまでに。
2020年にはNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で主役の明智光秀を演じることが決まっています。

鈴木京香さんと長谷川博己さんさんの慣れ染めは?


2人が出会ったのは2010年に放送されたドラマ「セカンドバージン」(NHK)での共演でした。
長谷川さん演じる元金融庁の既婚キャリアと、
京香演じる敏腕出版プロデューサーとの不倫を描いた内容でしたが、
現実の2人の心にも火をつけたようです。

幾度も報じられた結婚。一時は主人と紹介することも…。


鈴木さんと長谷川さんはこれまでに幾度も《結婚へー。》と報じられてきました。
2014年元旦にスポーツ紙が報じた時、長谷川さんの事務所が
すぐに否定しましたが、鈴木さんは無言を貫いた状態。
今年に入っても、5月に「電撃入籍?」とAERAに書かれたり、
「ドラマより気になる結婚の行方」と日刊ゲンダイに書かれていました。
鈴木さんは一時長谷川さんを主人と紹介していたこともあったようですね。

2人の破局の理由は?


周囲に交際を隠さず堂々と付き合っていた2人ですが、
長谷川さんは付き合い始めた当時すでに有名女優だった鈴木さんに
引け目があったようで、“格差婚”と言われるのは嫌だと思い、
役者として認められるようになってから結婚したいという思いが強かったようです。
鈴木さんも彼の気持ちを尊重していました。
ところが、時が経ち、鈴木さんの故郷で1人で暮らす母が体調を崩し、
鈴木さんは東京で母と同居することに。
そのことによって2人は徐々に会う回数も減っていたようです。
鈴木さんは今年で50歳。長谷川さんを育ててきたという自負もあるようです。
役者として長谷川さんが大成したことで踏ん切りがついたようですね。
ここ最近は長谷川さんを友人として活躍を見守り続けたいと語っているようですね。
2人にとってこの恋は納得のいく辛い別れではなかったようです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です