角界のイケメン・旭秀鵬が結婚会見!すでに2児のパパに!気になるお相手は?

角界のイケメンとしても知られる大相撲・十両力士の旭秀鵬関が昨年10月に入籍した同郷の一般女性と結婚を会見を行いました。すでに子どもも授かり、2児の父親にもなっていたようです。旭秀鵬関の気になる結婚相手や馴れ初めなどについて調査しました。

結婚を発表!旭秀鵬関のプロフィール

四股名:旭秀鵬滉規(きょくしゅうほうこうき)
本名:トゥムルバートル・エルデネバートル
生年月日:1988年8月9日(30歳)
出身地:モンゴル・ウランバートル
血液型:A型
身長:191㎝
職業:力士

2012年に新入幕

旭秀鵬関は兄が日本に留学していたことが縁で旭天鵬関(現・友綱親方)と知り合い、大島部屋に入門、2007年に初土俵を踏みます。2012年初場所で新入幕を果たし、2013年の九州場所では初めての勝ち越しを決めました。2016年には最高位の東前頭4枚目まで番付を伸ばしますが、現在はケガの影響もあり東十両13枚目まで番付を落としています。

角界屈指のイケメンとして人気に!

旭秀鵬関は191㎝という長身とその端正な顔立ちから、角界屈指のイケメンとしてスー女と呼ばれる相撲を愛する女性たちに絶大な人気を誇っています。

旭秀鵬関が喜びの結婚会見!気になる結婚相手や馴れ初めは?

 大相撲の十両13枚目・旭秀鵬(30)が25日、在籍する東京都墨田区の友綱部屋で会見し、結婚を発表した。同郷のバザルスレン・ソフダエルデネ夫人(25)も同席し、「もっと強くなって番付上げて、家族をちゃんと守りたい」と大黒柱としての意気込みを口にした。

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/12/25/kiji/20181225s00005000218000c.html

旭秀鵬関の結婚相手は、モンゴル出身のバザルスレン・ソフダエルデネさんで、4年前に知人を介して知り合い、意気投合して交際へと発展したようです。すでに昨年10月に入籍を済ませており、2歳の長女と7ヶ月の次女と2人の女児の父親になっていたことも報告しました。本来であれば幕内に戻ってから結婚を発表したかったという気持ちが旭秀鵬関にあったものの、なかなかケガがよくならずに会見が遅れてしまったそうです。

2019年初場所は東十両13枚目と、幕内に戻るためには試練の場所となりますが、家族の絆も力に変えて良い結果を残してくれることでしょう。これからの旭秀鵬関の活躍に期待していきましょう。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です