広島大瀬良大地投手が浅田真由と結婚!2年の交際実らせる!!

広島カープの大瀬良大地投手(27)がタレントの浅田真由(28=広島市出身)と結婚することが15日、分かりました。昨年12月にプロポーズし、約2年間の交際を実らせた。すでに広島市内で同居しており、シーズン開幕までに婚姻届を提出するそうです。2人の馴れ初めや結婚に至るまでの道について調査しました

大瀬良大地投手のプロフィール


出身地:長崎県大村市
生年月日:1991年6月17日(27歳)
身長:187㎝
体重:93 kg
プロ入り:2013年 ドラフト1位
年俸 1億4,500万円(2019年)

広島投手陣の核!侍ジャパンにも選出!


高校時代、は長崎日本大学高等学校に進学し、甲子園で1回戦で菊池雄星を擁する岩手の花巻東高等学校と対戦するなどしましたが、プロには進まず、大学は九州共立大学ではスポーツ学部に進学。大学で大活躍し、ドラフト会議にて、東京ヤクルトスワローズ、広島東洋カープ、阪神タイガースの3球団から1位指名を受け、競合抽選の結果、広島に入団しました。
今や、カープリーグ3連覇の原動力、ワールド・ベースボール・クラシックを始めとする日本代表にも何度も選出されるなど、日本を代表する投手として活躍していますね。

浅田真由さんのプロフィール


生年月日:1990年3月8日(28歳)
出生地:広島県広島市
身長:155cm
血液型:B型
活動期間:2009年

広島出身!地元を中心に大活躍のタレント


広島に生まれ、野球好きの父の元でシーズン中は常にプロ野球中継を見ている環境で育った浅田さん。
大学2年の時、、マツダスタジアムでアルバイト中にテレビ番組のディレクターから声をかけられ勧められてオーディションを受け、TSSテレビ新広島のスポーツ番組に女子大生アシスタントとしてレギュラー出演を始めます。
幼少の頃より野球に詳しい環境で育ってきたので、この仕事はうってつけだったのでしょう。大学卒業後もレポーター等の出演を継続し、その後もサンフレッチェ広島のスタジアムDJや、ラジオ番組のアシスタント、司会と地域密着で活動してきました。

気になる2人の出会いは…


広島を中心にスポーツ中心のタレントとして活動をしていた浅田さんは、大瀬良とはもともとカープ関連の仕事で面識があり、共通の友人の紹介で本格的に知り合ったそうです。
初対面で大瀬良選手がが「話していて楽しいな」と好感を持てば、浅田さんも「すごく礼儀正しくて真面目そう」と好印象を持ったようで、17年早春には交際へ発展していました。
昨年12月中旬、大瀬良選手は浅田との旅行を計画し、ディズニーシーで婚約指輪をプレゼントするというサプライズプロポーズを仕掛けたそうです。

家族とともに迎える19年シーズン


家族ができ、大瀬良選手には新に背負うものができましたね。
苦楽を1人で背負い込むのではなく、2人で分け合って道を歩むような素晴らしい家族になってほしいですね。
19年シーズンはリーグ4連覇がかかると共に日本一をまた目指すシーズンとなるでしょう。
大瀬良選手の活躍を祈念すると共に、お二人の門出をお祝いしたいですね。お幸せに!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です