レディガガ、昨年婚約のカリノ氏と破局すでに破局!

アメリカの歌手、レディー・ガガさん(32)と昨年婚約したタレント・エージェントのクリスチャン・カリノ氏(50)が、婚約を解消したことがわかりました。関係者が米ピープル誌電子版に、「2人は少し前に別れた。ドラマチックな話は何もない」と明かしたのです。まだ婚約から半年しか経っていない時期でしたが何があったのでしょうか?ガガさんの婚約破棄について調査しました。

レディガガさんのプロフィール


出生名 :tefani Joanne Angelina Germanotta
生年月日:1986年3月28日(32歳)
身長:155㎝
出身地:アメリカニューヨーク州ニューヨーク
活動期間:2005年 – 現在
レーベル:デフ・ジャム(2007-2008年)
インタースコープ・レコード(2008年-現在)

お嬢様育ちだが、馴染めずにいた少女時代


レディガガは、イタリアシチリア系のアメリカ人の裕福な家庭に育ったそうです。
マンハッタンの高級住宅街に生まれ、4歳でピアノを弾き始め、
13歳で曲を書くまでになりました。
11歳の時、マンハッタンの音楽の名門ジュリアード学院に受かりましたが
親の願いもあり、アッパーイーストサイド聖心女子学院に入学。
この学校な6学年上にパリス・ヒルトンも通っていたお嬢様学校です。
じつは、レディ・ガガはこの学校に馴染むことがいじめを受けていました。
17歳の時、ニューヨーク大学区の芸術学部に進学しますが、
わずか一年で退学してしまいます。
レディガガは、その頃、家を出てストリッパーとして
生計を立てていたことを告白しています。

世界の歌姫へ


2007年にイースタースコープ・レコードとソングライター契約を結び、
ブリトヒー・スピアーズなどに楽曲を提供します。
それが目にとまり2008年にアルバム「ザ・フェイム」でデビュー。
2009年の2ndアルバム「ザ・モンスター」は日本でもauのCMソングになり、大ヒットしましたね。
枚目のアルバム『ボーン・ディス・ウェイ』を発表し28ヵ国で1位を獲得、
800万枚以上の売り上げました。
彼女は現在までに世界中でシングルを8400万枚、アルバムを2500万枚以上売り上げてており、
2010年5月アメリカの雑誌『タイム』の
世界で最も影響力のある有名人を選出する「タイム100」の
アーティスト部門の1位に選ばれています。

わずか4ヶ月の婚約期間

レディガガとカリノ氏はは1月に開かれたゴールデン・グローブ賞授賞式には
一緒に出席していましたが、
グラミー賞授賞式にカリノ氏出席しなかったことや、
グラミー賞の受賞スピーチで、ガガがカリノ氏への感謝を示さなかったこと、
さらに、ガガが授賞式でカリノ氏から贈られた婚約指輪を
身につけていなかったことから、破局のうわさが報じられていました。
ガガさんとカリノ氏は、2017年より交際しており、
昨年10月に婚約を発表していたのですが、
半年にも満たない婚約期間となってしまいましたね。
ガガさんは以前にも5年間交際したアメリカの俳優テイラー・キニーさんと
婚約しましたたが、破局しています。
ガガさんはまだ32歳、次なる恋のお相手はどなたになるでしょうか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です