田原俊彦、3年前から別居していた!?夫婦の間に入った亀裂とは

今年で芸能生活40周年を迎える田原俊彦(58)さんが、妻の向井田彩子(47)さんと3年前から別居していたと、雑誌週刊誌が報道しています。
田原俊彦さんご夫妻に何があったのか調査しました。

田原俊彦さんのプロフィール


生誕日:1961年2月28日(58歳)
出身地:山梨県甲府市
血液型:B型
慎重:175㎝
活動期間:1979年 –
デビュー曲:「哀愁でいと」
事務所 ジェイブレイブ

アイドル時代、たぬきんトリオで大ブレイク!


母子家庭で育っていたため、家族を楽にさせるために芸能人を志します。
高校1年の時、ジャニーズ喜多川社長に直談判して入門を認められると、
テレビでチョイ役で出演するように。
学園ドラマ『3年B組金八先生』に中学生役で出演が決まった時、
共演の近藤真彦さんと野村義男さんは実際に中学生(当時15歳)でしたが、
田原さんはすでに18歳だったので、事務所の意向もあり、
一歳年を若く詐称したというエピソードもあります。
この3人で「たのきんトリオ」という愛称で人気を博し、当時は冠番組も持っていました。
1980年に満を持して「哀愁でいと」で歌手デビュー。
ダンスビートにのせて踊りながら歌うポップスの男性アイドルとして、
1980年代トップアイドルに登り詰めました。

アイドルの次は俳優として活躍


田原さんは1987年~2000年にかけて
フジテレビ系列で放送された「教師びんびん物語」等で俳優としても活躍。
主題歌「抱きしめてTONIGHT]や「ごめんよ涙」等
も自ら歌い、大ヒットしました。

ジャニーズ独立後はビック発言で厳しい活動

1994年3月1日、個人事務所「DOUBLE “T” PROJECT」を設立し、
ジャニーズ事務所から独立しますが、この独立はジャニーズ事務所の反対を押し切ってのことで、
田原さんは辛い道を歩むことになります。
私生活では93年10月に元『CanCam』モデルの向井田彩子さん(47)と結婚し、
長女が誕生しますが、会見で「俺ぐらいビックになると」
と発言したことが大バッシングされてから表舞台からは表を消してしまいます。
しかし、古くからのファンの支えや地道な努力で
最近は再びテレビなどでも顔を見ることが増えてきました。

4年前の不倫報道がきっかけで夫婦に大きな亀裂


昨年10月に田原さんと妻の彩子さんは銀婚式を迎えましたが、
実は4年前に田原さんと28歳年下の女優との不倫報道が「FRIDAY」に
報じられてから、夫婦の間には亀裂が生まれ、
3年ほど前から彩子さんは自宅マンションを出て、
去年からバーでバイトを始めているのだそうです。
彩子さんはバーの常連客に
「もう3年は顔を合せていない。私が何をしているのかも多分知らないと思う。
けれど旦那は優しいんです。夫婦にはこういう形もあるんです」
と語っていたそうです。
彩子さんとしては、決して田原さんを嫌いになったわけではなく、
夫婦としてやっていきたい気持ちはあるそうです。
ただ、家にいると気が滅入るので働き出したとのこと。
果たして二人が元の生活に戻る日はやってくるのでしょうか。
注目したいですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です